お陰で汗だく。

立秋を過ぎたので立派に残暑だろう。
先月、入院している後には涼しくて夏らしくない感じだったが、ここに来て太平洋高気圧が頑張っているのだろう。

お陰で汗だく。
朝は陽が部屋に入り込んで暑くて寝ていられず、昼はかなりの温度上昇と共にこちらのやる気が反比例し、夜は横の高速道路の騒音が気になって寝られず。
もう直ぐお盆だと言うのに夏本番の様相を呈してきた江戸の中央区です。

サブが暑さを紛らわす為、敷居や板など涼しい場所を探し出してはベタ~~っと、腹を付けて涼を取っているのを笑っていたがこちらも同じような感じに。
当方、サブ王国の3分の1ほどしか面積が無い大邸宅なので逃げる場所が無く、仕方なく節電どころではない、命の問題だからとエアコン全開!

食欲は乏しく、パンと蕎麦ばかり食べているので一向に太る気配が無く、先日の温泉では58.05kgと過去最低に近付いている。
後は水分補給のためにお茶だの紅茶だのジュースだのを毎日、買い求めねばならない程。
おまけに少し食べただけで胸焼けを覚えるような状態でどうにもならぬ。

早く涼しく、過ごし易くなってもらいたいものよ。