夢想する

大学に入ってから身に着けた教養などを、評価するシステムは、toeicや簿記一級などしかありません。
お寒い限りです。 つまりは、現在、正社員である人の労働強化につながるだけ。

雇用を増やすためには、内需拡大が大切。経済特区は、それに逆行している。 地方に工場を構えると税金が高い…ということになれば、外国に工場を建てて空洞化していくしかありません。
解雇自由化が横行したら、内需はしぼみます。 住宅ローンなどは、浮気調査 横浜その典型です。与信件数が激減して、金利も上がると。給与は貯蓄に回るでしょうね。 日本の国際競争力は、落ちると思います 学力を考えたら、工業製品などの競争力が今までと同水準であるとは思えません。
工業は、イノベーションをする一部の人以外、検品をする人など、生産ラインに携わる労働者の質が重要です。 当時は、経済的な事情で大学に行けない人も多くいました。
工業高校から、超一流企業に行き、ボーナスをためて、20代後半で大学に行って、理学博士になった年配の方を知っています。その一流企業は、正社員で入っています。つまり、モチベーションも能力も今とは大違いです。